OKAYAMA CAPITAL MANAGEMENT

企業理念

おかやまキャピタルマネジメント株式会社コンサルティンググループは、岡山県を中心とした瀬戸内地域の中小企業が抱える事業承継・⽣産性向上などの課題に対し、⻑期伴⾛型サービスの提供を⾏うことで、地域経済の発展に寄与して参ります。

企業理念相関図

サービスメニュー

岡山県を中心とした瀬戸内地域の中小企業が抱える経営課題の解決に向けて、銀行グループとしての強み、コンサルノウハウを活かし、下記メニューに限らず最適なソリューションを外部専門家と連携のうえ、提供いたします。

  • 事業承継コンサルティング

    財務状況に課題(収益力に比して借入が過大など)があるため、事業承継が進まないお客さま、後継者不在により第三者承継を検討したいお客さまへの承継プランの策定支援(伴走型)、承継候補者の探索・交渉 等

  • 計画策定支援コンサルティング

    会社の実態把握(事業面/財務面)のための調査会社の事業整理、収益改善に向けた改善施策を織り込んだ指針としての計画策定、資金調達に向けた投資効果測定、収支・CF計画の策定

  • M&Aコンサルティング

    企業概要書及び評価書の作成、マッチング提案、契約書草案の作成、「業界再編」や「同族企業の脱却」などの経営課題をM&Aにより解決をサポート

  • 経営課題解決支援コンサルティング

    現場改善(生産性向上)、コスト削減、間接業務(総務・経理)の効率化支援(IOT化含む)、取引先別等の採算性の見える化(採算管理仕組みづくり)、営業プロセス(体制)の構築支援(IOT化含む)

サービスの流れ

  • 1  ご相談

    お客さまからお取引のある中国銀行の取引店にご相談。その後、OCMへ情報開示の承諾書をご提出いただきます(取引店経由)。中国銀行と取引がないお客さまは、お電話にてお問合せください。

  • 2  ディスカッション

    事前情報を整理のうえ、お客さまとディスカッション実施。ディスカッションを通じてお客さまの潜在的な課題を明確化。

  • 3  解決策ご提案

    明確化された経営課題を解決するためのソリューションをオーダーメイドでご提案。

  • 4  コンサル提供

    外部専門家との連携を図りながら、ソリューションの実行。

  • 5  伴走支援

    お客さまが抱える各種経営課題について、長期的な伴走の中で継続的なソリューションを提供。

事業承継、M&A支援

「事業承継プラン策定・実行支援」を通して、スムーズな事業承継を支援いたします。

  • 1. 現状分析(論点整理)

    事業承継に向け現経営者・後継者双方の課題抽出。スムーズな事業承継に向けた方向性案を検討いたします。

  • 2. 計画策定支援

    承継の骨子、後継者の経営理念・目標設定、承継に向けた実行プラン策定、実施時期の作成を支援いたします。

  • 3. 譲受先の探索(M&A)

    現状分析の結果、第三者への承継を検討する場合、候補先の探索(M&A)や譲渡実行までの手続をサポートいたします。

  • 4. 実行支援

    計画の実行支援、事業承継後の各種課題を後継者と一緒に考え、会社の成長をサポートいたします。

計画策定支援コンサルティング

経営改善、資金調達など計画策定の目的に応じた実現可能性の高い計画策定をご支援いたします。

  • 1. 現状分析

    基礎情報の整理、外部環境や内部環境など計画策定に向けた事業面・財務面の情報を整理(経営課題を整理)します。

  • 2. 計画策定支援

    経営計画の基本方針、戦略の方針を設定のうえ、戦略実行に向けた具体的な取り組み施策(アクションプラン)の策定や計数目標を策定いたします。

  • 3. 計画の説明支援、調達先の探索

    利害関係者に対する計画書の説明支援や、資金調達が必要となった場合には調達先の探索や説明を支援致します。

  • 4. 実行支援・モニタリング

    アクションプランの実行支援、計数計画のモニタリング支援に加え、計画策定の中で抽出された課題解決に向けたソリューションの提供を行い、長期的にお客さまを支援いたします。

経営課題解決支援コンサルティング

企業経営の現状を分析し、問題点の抽出とともに解決策のご提案・実行を支援いたします

  • 原価管理、採算管理体制構築支援

    見積精度の向上、得意先別や商品別の採算状況の見える化を支援し、収益向上に向けた管理体制の構築を支援いたします。

  • 業務効率化支援

    業務効率化に向けた業務の見える化、業務のIT化により労働生産性の向上を支援いたします。

  • 生産性の改善

    外部専門家と連携のうえ、現場改善を含めた生産性の改善を支援いたします。

  • その他

    会社が抱える各種課題について、会社ごとにオーダーメイドでソリューションを提供いたします。

会社概要

おかやまキャピタルマネジメントは、岡山県を中心とした瀬戸内地域の中小企業の再生支援ならびに地域経済の活性化・雇用維持の実現を図るために設立された会社です。

名称
おかやまキャピタルマネジメント株式会社(OCM)
所在地
岡山市北区本町2番5号ちゅうぎん駅前ビル6階
設立
2012年7月2日
資本金
6,500万円
株主
株式会社中国銀行
ロングブラックパートナーズ株式会社
株式会社トマト銀行
事業内容
投資事業組合財産の管理、運営業務
経営一般に関するコンサルティング
企業の合併ならびに技術、販売、製造等の提携の斡旋
前記に付帯または関連する一切の業務

中小M&A
ガイドライン
遵守について

おかやまキャピタルマネジメント株式会社は、中小企業庁が定める「中小 M&A ガイドライン」に記載されている事項について、登録 M&A 支援機関として登録時に遵守すべき事項を宣言いたしました。

遵守を宣言した内容

仲介契約・FA 契約の締結について、業務形態の実態に合致した仲介契約あるいは FA 契約を締結し、契約締結前に依頼者に対し仲介契約・FA 契約に係る重要な事項について明確な説明を行い、依頼者の納得を得ます。

特に以下の点は重要な点ですので説明します。

  1. 譲り渡し側・譲り受け側の両当事者と契約を締結し双方に助言する仲介者、一方当事者のみと契約を締結し一方のみに助言するFAの違いとそれぞれの特徴
  2. 提供する業務の範囲・内容(マッチングまで行う、バリュエーション、交渉、スキーム立案等)
  3. 手数料に関する事項(算定基準、金額、支払時期等)
  4. 秘密保持に関する事項(秘密保持の対象となる事実、士業等専門家等に対する秘密保持義務の一部解除等)
  5. 専任条項(セカンド・オピニオンの可否等)
  6. テール条項(テール期間、対象となる M&A 等)
  7. 契約期間
  8. 依頼者が、仲介契約・FA契約を中途解約できることを明記する場合には、当該中途解約に関する事項

最終契約の締結について、契約内容に漏れがないよう依頼者に対して再度の確認を促します。
クロージングについて、クロージングに向けた具体的な段取りを整えた上で、当日には譲り受け側から譲渡対価が確実に入金されたことを確認します。
専任条項については、特に以下の点を遵守して、行動します。

  1. 依頼者が他の支援機関の意見を求めたい部分を仲介者・FA に対して明確にした上、これを妨げるべき合理的な理由がない場合には、依頼者に対し、他の支援機関に対してセカン ド・オピニオンを求めることを許容します。ただし、相手方当事者に関する情報の開示を 禁止したり、相談先を法令上又は契約上の秘密保持義務がある者や事業承継・引継ぎ支援 センター等の公的機関に限定したりする等、情報管理に配慮します。
  2. 専任条項を設ける場合には、契約期間を最長でも6か月~1年以内を目安として定めます。
  3. 依頼者が任意の時点で仲介契約・FA 契約を中途解約できることを明記する条項等(口頭での 明言も含む。)も設けます。

テール条項については、特に以下の点を遵守して、行動します。

  1. テール期間は最長でも2年~3年以内を目安とします。
  2. テール条項の対象は、あくまで当該M&A専門業者が関与・接触し、譲り渡し側に対して紹介した譲り受け側のみに限定します。

上記の他、中小 M&A ガイドラインの趣旨に則った行動をします。